ダイナブックかナレッジナビゲーターか
startmac!の記事もひさびさ。

ふたたびマックユーザーになって早くも一年。
パソコンに思考や作業の邪魔をされることが少なくなった、というのが実感。

そもそも、パソコンもネットも、ひどい代物だった。ボーナスを投入して安くないパソコンを買って、ネットの接続設定に四苦八苦して、という状況の方がおかしかったと思う。

おもえば、未来の可能性にカネを払ってた気がする。確かにわくわくしたもんな。

そして21世紀に入りまして、ようやく近づいてきたかな、と。

「EeePC」、「イーモバイル」、そして「iPhone」。
イーモバイルとマックブックはよい。未来っぽい。ちょー楽。

イーピーシーとアイホンは持ってないけど。
うんうん、とくに、アイホ〜ン、は、いいね。買っても良いかも。

そう、本来あるべき姿は
ナレッジナビゲーターであり、

ダイナブック(東芝のパソコンじゃない)である。

高城剛の本に書いてあったのだけど(「やばいぜデジタル日本」みたいなタイトルだった わすれた)、彼の言葉で言う「ケータイX(エックス)」とも近い概念かも。

アイホーンを携帯として語ってはいけない。
PDAとして考えてもいけない。

あれは、「これまでなかった」「あたらしい」もの、だ。

絵文字が使えないからイヤ、なんて人はつかわなくってもいい!!

いや、当分換えない(買えない)ですけども!
[PR]
# by kouichisugimoto | 2008-07-17 22:22 | startmac