<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
感動するプログラムの作り方。
http://www.candlejune.jp/

Candle JuneことJUNEさん。
一度青山の個展にお邪魔して、ろうそく買わせて頂きました。
5年前ですね。店を始める前だったから良く覚えてる。

その後彼は、アメリカへ行き、アフガンへ行き、
争いや災害のあった地へ行き、ろうそくの明かりをともす。
こういうのはじんわりしみる。

こうじゃなきゃなぁ、と思った。
最近は、エコばやりは結構なんだけど、


「100万人のキャンドルナイトに参加しよう!」
うん、これはステキな事よ。

「明日のエコじゃ間に合わないby NHK」
いいぜいいぜ。ほかのこともがんばれよ。

「芸人が自転車で発電してジャニーズが番組ラストにコンサートする」
たのし−ね。うん、がんばれよ。


なんかさぁ。

感動をプログラムとして提供するのは「わかりやすい」けど、それはそれぞれが感じるように、やるならそこまでプログラムしなきゃいけないと思うのだ。

意味もわからずに形だけやってもおもしろくない。
考える余地と、感じる心があって、はじめてうまくいくはず。

はやりに便乗して、「よーし今日はキャンドルナイトでエコだ!」ってパパが言い出すのに便乗して、「おうちでキャンドルナイト」っていう本があったら売れそう・・・

ほんとに売れそうで怖い。
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-06-13 23:08 | 日記とか考えたこととか
こんにゃろめ!そこに愛はあるのか!!
「世界が多様であること」を学習したい。そんな学校があったらいい。


宗教に学びたい。

神社などは「あっちこっちに神さまが居る」考え方や「雅」を。
寺などは「ご縁」や先祖や、精神修行の意味を。
教会などは「祈る」ことの尊さを。
ムスリムも何もかも含め、総じては自分以上の存在と人間の歴史を。


「道」を名のる世界から学びたい。

武道からは、強さの意味や痛いことを。
書道や華道からは、様式の美しさやその精神性を。


音楽や踊りから学びたい。

生きる喜びを、体を解放するリズムを、それを表現する力を。


食から学びたい。

いのちの意味を、生活することの尊さを。


地縁から学びたい。

コミュニティと、人の役割。社会に関わるということの意味。



「どれか」ではなく「ぜんぶ」知りたい。
僕が望む「学習」はそんなものたちみたい。

ただ、楽に生きるために。
喜び、哀しみ、怒り、楽しみたい。



時間、たりなさすぎ。笑


__________


今日はつらい事件の日です。無関心という心の恐ろしさ。

べつにおかしな団体を立ち上げようとか、そういうことじゃないです。
そのようにありたい、という気づきでした。
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-06-08 23:03 | 日記とか考えたこととか