<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大清掃
カフェ下ノ谷、バックヤードが全くない状態で5年。

自分で言うのもなんだけど、よくやったもんだと思う。ここで、カフェをし、イベントをし、着ぐるみをし、工作をし、グッズ開発をし、WEB制作をしてきた。当然、スペースいっぱいに、ため込んだモノ達が、常にギリギリに収まっている。

ここでいったん、リセットする。
考えられる、もっとも「モノがない」状態に、一旦、もどす。

そして、考える事、取り組む事を、もう一度見直そうと思う。

というわけで、イベント「いらないカフェ」。開催中。
いろんな「いらない」を持ち寄って、交換したり役立てあったりしてみたい。

イベントといっても、ごく身内とかミクシィを通じて、不要品の引取先を探している程度のものなのだけど、これがおもしろい。

僕にとって価値がないものが相手にとってスマッシュヒットだったり、
どう捨てるか?と悩んでいたものが、凄く喜ばれてもらわれていったり。

そうだ、基本はこのやりとりなのだ。物々交換の末に通貨が生まれたとしたら、物々交換の苦労、不便、手間は、知っておいても良いのかもしれない。

というか、単純に面白い。
インターネットは、こういう時、実にステキだ。手を広げた範囲の、もう一回り外周までを、うまく補完してくれるツールだ。・・・?

・・・いや、もともと「そのように心がけて使うべき」なのかもしれない。


あたらしい企画や案件も複数同時進行中で、一息に片付けできたらどんなにかいいと思うけれど、ま、地味にこつこつ(苦手分野だけど)、やりましょう。
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-05-29 19:14 | 日記とか考えたこととか
世田谷アートフリマ、軌道に乗る。
もちろん、まだあと一日残っているし、
お天気だってちょっと不安だけれど・・・

「世田谷アートフリマ」。すごい。すごくなった。

勝手な「このイベント、我がモノ感」はなくなって、かわりに、生きて、自律的に動き始めていることが凄くよくわかる。ひとが、集う、場の仕組みが、駆動してる。

天気は快晴、お客様もあふれんばかりに、スタッフは最小限の動きで、きっちり現場全体を見渡している。細かな改良やリストラクションも、つねに進んでいる。

5年目、9回目、15000人、というデータでは測れない、「よいノリ」「充実した空気」。沢山の方が、楽しみにしてくださっていることが、肌で感じられる。地域に、定着している。

準備も進行も、スムーズすぎて、スムーズすぎることに不慣れな、面白い感じ。突発的な変更やトラブルも、落ち着いて対応している。

ああ、「のってる」というのは、こういうことを言うのだ。

前の仕事でも、多くのイベントを手がけたけれど、自分で企画し、ゼロからつくったモノというのは、初めて。とても貴重で幸せな経験をしていると、実感する。

奇しくも、個人的には、「次のこと」を考える段階に来ていて、単純な「思い入れ」は少なくなってきたな、と感じた矢先に(だからこそ、か?)こんなステージを体験できるというのは、嬉しいこと。

さあ、からっぽだ。
でも空虚じゃない。

次はどんな唄をうたいましょうか。
どんな踊りをおどりましょうか。

ワクワクするねえ。





あしたもういちにち。
トラブルありませんように。
http://artfleama.jp/
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-05-17 21:48 | 日記とか考えたこととか