<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
おれ専リンクについて。
おれさま専用リンクエントリー、略して、おれ専リンク。


世田谷耕業 kougyou.jp

おれ専ポータル。

■StartMacSquare
■アップル
モニターでお世話になったアップル社とモニターブログのターミナル。

■せたがやこれまである記
歴史大好き、ひらいちゃんのブログ

■ik workshop
菊池いくヲさん。

■ミナモトクリエイティブ
「相談できる」ITの会社です。相談しようそうしよう。

■43
わたしショッププロジェクトのパートナー。折りたたみ式仮設店舗の構想を、今の形に「生み出した」ものづくりチーム。

■スメッグアンドシナプス
めっちゃくちゃおもしろい会社。ちゃんとおもしろい大人のかたがた。うらやましす。

■駅前つのだクリニック
阿佐ヶ谷のクリニック。強く可憐な、たのもしい女医さん。サイト作らせていただきました。

■とちの樹メディカルクリニック
松戸市のクリニック。年中無休の個人医院。たよれる地元のおいしゃさん。サイト、ロゴ、マーク、作らせていただきました。

おれ専運用ルール

■自分に便利なリンク集であるよう努める。
■追加・編集する場合は、日付をその日に直して再投稿する。
■編集方針変更や大幅な変更は、新たなエントリーを作成する。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-30 22:10 | おれリンク集
※※出展者の皆様へ※※
アートフリマINセタビの会場イメージです
クリックで拡大表示します


プリント用にPDFもご用意しています
http://kougyou.jp/setabi.pdf

a0003709_014039.gif

[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-28 00:14 | 日記とか考えたこととか
アートフリマ
■世田谷アートフリマ。イベント案内、ちょい募集。

今回は、世田谷美術館でも開催!
世田谷アートフリマは11月3,4日。
http://artfleama.jp/
わいわいがやがや、世田谷満喫。

せたがやじんの中の人(中の人などいないのですが)募集!
着ぐるみに入って、子どものアイドルになりませんか!詳細はメールで。
>>sugi@omoslow.jp
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-26 14:39 | 世田谷おすすめ情報
世田谷おすすめ情報(10月26日)
※手元にある情報を紹介しています。コンタクト方法はそれぞれなので、確認よろしくお願いします。

■「パクチーハウス」すてきな人材募集。アルバイトほか。下記参照。
株式会社旅と平和
http://pieceofpeace.org/recruit.html
パクチーハウス
http://paxihouse.com/

■出会いと発見の日曜日(ボランティア)
信号/踏切待ちアイドリングストップ・キャンペーンin世田谷線 2007・秋
若林、三軒茶屋で、停車中の車にアイドリングストップの有用性をおしらせするイベント。呼びかけボランティア。11月18日。問い合わせは下記。
世田谷文化生活情報センター 生活工房
[電話]5432-1543[FAX]5432-1559
[Eメール]ldc@setagaya-ac.or.jp
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-26 14:33 | 世田谷おすすめ情報
まじめンターテイメント。
避難訓練カフェを作るとき、背中をどーんと押してくれた存在が二つある。

ひとつが「プラス・アーツ」。まちの仕事や防災を、アートとからめてるひとたち。
http://plusarts.exblog.jp/

もうひとつが、マツモトケイジさん。書籍「30日間マクドナルド生活」の中に収録された「30日間避難訓練生活」のインパクトはわすれられない。(マクドナルド生活もカップ麺生活も、違う意味で忘れられないインパクトだけど。)

そのマツモトさんが、避難訓練カフェに来てくれて、彼がライターを務めるDPZに、今日、掲載された。(http://portal.nifty.com/)

避難訓練カフェの取材のはずが、なんか、僕が自分でまとめられない自分の仕事について、とてもかっこよくわかりやすく、まとめて書いてくださったような記事になった。なにやら自分がえらく魅力的な人物になったような、照れくささ。

彼のかくものは、純粋なエンターテイメントの中に、まじめさやおかしさを織り込んだ感じで、軽そうで重い。メディアを疑うこと、自分で考えることを、僕は改めて教わった。

ひょうひょうとしておもしろい兄ちゃん、という風情だが、身近な人たちと楽しく過ごすための技術を、拡大して多くの人に提供している感じ。それは彼の文章に表れている。(http://keiziweb.com/)

僕はへんてこなことをやってるから、たまに取材をしていただくことがあるが、今回は本当に「こいつは、こんなことをやっている。おもしろいぞ。」と、友人に紹介してもらった感じで、ほんとうにうれしい。今までの取材で一番うれしい。

これはあれだ、プレゼントみたいなもんだな。

「たいせつなことは、おもしろかったら、もっといい。」
そう標榜してもうすぐ一年経つ。ぼくの10年間の仕事から生まれたベストな言葉であり、でもまだ何かの途上であると思う。今日再び、そこに立ち戻る。

「まじめにやってるのでいじりにくい」というのは僕の欠点だと自認してる。マツモトさんには申し訳なかったが、この記事、大事にするのでお許し願いたい。

う、なんか僕ら、ほめあってて気持ち悪いかもね?>マツモトさん


・・・ところであの記事のあの写真に写った、小太りの男は誰なんですかね?
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-24 19:46 | 耕業と避難訓練カフェ
わたしショップ、始動!
いや、いままでも始動しては居たのですが

道にならべて、お店ごっこが出来る折りたたみ式屋台アイテム「わたしショップ」。
43(よんさん、とよむ。俺リンク参照)と共同開発、構想3年、制作2年。

とうとう、われらが下ノ谷商店街でデビューです。

餅つきの日に、「したのやえんにち」として、10基の「わたしショップ」が登場。制作に当たっては、昭和女子大学のご協力をいただきました。

店がまばらになっている現状の下ノ谷商店街は、少し前までは、朝市でにぎわう「三茶のアメ横」とよばれた、名物商店街でした。

その「店じゃなくなっちゃった隙間」「閉めちゃったシャッター前」に、折りたたみ式の屋台を並べて、店がずらっとした感じを再現してしまおう!という企画です。

いままでかけなかった分、これまでの経緯も含め、進捗を記していきます。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-23 22:48 | わたしショップ
大道芸のこととあたりまえのこと
■明日は三茶DE大道芸。

お天気は大丈夫かな。ひどい話だけど、自分が中枢に関わっていない、お手伝いイベントは気が楽だ。「たのしく過ごす(客も自分も)」ために寄与しよう、という意志が在ればよいのだから。そこはきちっと。そして楽しく。
一番大きな会場の、会場進行役を、ここ数年、おおせつかっております。がんばります。


■収益から発想するものはおもしろくない。

多少の仕事感覚は身について、コストとやらも考えるようになった。バイトすらまともにしたことがないまま、公共の仕事をしていたから、僕は「稼ぐ」という感覚がよくわからないままだ。でも、おかげで、おもしろいことに貪欲だ。「おもしろい」って、大変なことだ。邪念がはいって成立することじゃない。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-10-20 00:44 | 日記とか考えたこととか