<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
松戸に生まれた医院
春先からのご縁でお仕事いただいてる松戸のクリニックが完成。
とちの樹メディカルクリニック

ロゴ、マーク、そしてWEBサイトを担当いたしました。

今日は現場で一日、看板やドアのサインなどを貼る業者さんのお手伝い(?)。
また詳しく写真など加えて書きたいのですが、なんというか・・・感慨深い。

若いご夫婦の先生が開業したクリニック。そこに、ずっとずっと使われるであろう、看板やサイン。

職人さんたちと話して。建物や看板を作る仕事もいいなぁ、なんて。いやうそうそ、そりゃ大変そうでした。

(あ、ちなみにデザイナーは僕じゃなくて・・・僕は何・・・デザイン進行係??アレ??)
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-21 22:24 | 日記とか考えたこととか
手の汚れか否か
startmac!マックブックモニター中。

白いマックブックの汚れの件。

いろいろ調べたところ、この型が出た当初、ハンドレスト付近の黒ずむ現象というのがあったらしく、修理の対象になったこともあるらしい。

かえりみて我が家の「白いカワイコちゃん」。確かにハンドレストは黒ずんでいるが、明らかに僕の手の置く形通りの黒ずみなので、これは「汚れ」でありましょう。

さて、では。

「中性洗剤を水で薄めたものを含ませた布で」拭き取ろうかなと思って、はたと気づく。

・・・まてよ、、これは借り物なのだ。アップル社の備品・・・かどうかはともかく、僕のじゃない。返すときに、やってはいけないことをやってしまっていたら、問題だろうなぁ、と、気づく。

アパートの壁に画鋲で穴を開けるといっこ1000円取られると聞いたことがあるな・・・

そう思ったら急に心配になったので、まだ掃除に踏み切れない!!

なんて書いたら親切なマックユーザーがいろいろ教えてくださったらどうしよう!
でも早く書かなきゃ9月が終わっちゃうし!!

ここのところ、そんな日々でした。
さぁまにあうか、お掃除ッ!!!!!!!!!!!


(気がつけばもうモニターの残り日数も少なくなってきており、なんだか名残惜しいようなほっとしているような。いちおう「契約書」なるものをアップルとかわした以上、アップルから仕事をとった位の勢いでがんばってみたものの、幸か不幸かあっという間になじんでしまい、「新しいパソコンが来た」以上の記事が書けなかった気がするなぁ・・・。)
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-21 01:18 | startmac
ここに来てやはりかみ合わせが。
startmac!マックブックモニター中。

おそろしいほどマック生活にとけ込んでしまって怖いほど。

EXPOSEという機能で、ポインタを右上にサッと動かすと、開いてる画面が一覧できるのだけど、もぉすごく効率が良くてわざわざいくつもの作業を並行して進めたりして。

ところが問題発生。新しいちょっとした仕事で画像を加工する用事があったのですが、先方のウインドウズマシンと色が違いすぎ。WEBの素材だし、求められるところがきつくないのでなんとかマシンの色を合わせて見るも、やはり先方の上がりと微妙に違う・・・。

そうか、DREAMWEAVERだけではなかったか。そういえば色はずっと気になってた。明るくて柔らかい色合いなのだけど、いつものサイトはこんな色にみえたのかと、思うことはあった。

ここまで来たら、WINのソフトが走るようにして、完全なマック生活を目指そうと思ったけど、やっぱり両刀使いの定めなのかもしれん。

僕自身は、色とかに、こだわりは全くないのだけど、やはり相手あっての仕事でありますからな。むむむ。

ちょっとアプローチが違うとはいえ、やっぱしWEBがらみで齟齬が起こってしまった。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-21 01:01 | startmac
アートか、事業か、社会事業家?
ありがたいことにいろんな分野の人たちとの関わりがある人生だ。
起業家や事業者、その道の技術者や、さまざまな思想を持つ人、
科学者や、目に見えないものを扱う人。

僕の仕事はなんだろうと考えたときに、いつでもうまく説明できない。

社会起業家であるつもりでいるが事業たる核に出会っていないし、
営利事業の面も持つが、そんなに利益を出すことに執着できないし、

正直に書くとこうなる。

「やりたいことがある(いまは、じゃんじゃんわいてくる)」
「それは、たいがい社会に関与するアイディアだったりする」
「事業(≒収益性・継続性がある)か否かは考えてない」
「それをやりたいために、金銭が得られる仕事をする必要がある」

ということになる。

やりたいことが仕事になったらいいと思う。
でも、お金が得られるかどうかで、そのアイディアを形にできないのは苦痛だ。
だから、中途半端になっちゃう。

アーティストと呼ばれる人や、芸術に関わる人たちとのつながりもあり、
「おまえの仕事はアートと言えるかもしれぬ」と言ってもらったことがある。

アートが何かは、わからないが、「事業たり得るか否か」で悩むのは、つらいと感じる

たとえば、なにかが生まれたあと、それが事業になるならなればいいし、
ならないなら、パッキングして仕舞って陳列すればいいのなら、僕がアートだと
宣言して仕事をまとめることには意義があるのかもしれない。

余計なことは考えたくない。否、余計なことは走った後で、考えたいなぁ。

・・・と、今考えている件について
恥ずかしいのだけど記しておこうと思ったのでした。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-17 23:51 | 耕業と避難訓練カフェ
停電ナイト。
startmac!今日のイベント記録をiWEBで作ってみましたよ。
早い早い。30分かかってないわ。
参加者11名、狭い店ではギリギリか。まぁちょうどいいかも。和やかに終了。

避難訓練カフェ下ノ谷における「停電ナイトVOL.1」

参加者にはお土産として、お好きな避難食をお持ち帰りいただきました。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-02 01:12 | startmac
停電ナイトVOL.1
a0003709_04206.jpg


停電。

それはスローでもロハスでもない、でも穏やかな暗がり。

蝋燭の灯りで避難食をお召し上がりいただきます。

で、酒が呑めます(つまみはサンマ缶など)。
カフェですからスイーツもあります(みかん缶など)。
音楽は電池式レコードプレーヤー。

防災について語る夕べ


・・・というわけでもありませんが、たまたま防災の話題になったとしても誰もヒかないでしょう。あ、あたらしい!!

まあ楽しくやりましょう。僕は呑みます。

※人によっては不謹慎だと感じるかもしれません。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-01 00:44 | 耕業と避難訓練カフェ