<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
メニュー「レスキューフーズ」
コレも、避難訓練カフェの看板メニューといえる商品。
a0003709_0301593.jpg

チョイスの理由は「カッコいい!」というところ。

双璧を成す「飯缶」との最大の違いは、「なにもいらない」ということ。
温め、開け、食べるところまで、このパッケージのみで済む。食器と、お手ふきまで封入されているのだ。

一旦開封し、薬剤を投入することで、袋が「あたため器」となり、蒸気がもうもうと立ち昇る。

是非、体験していただきたい。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-02-12 00:30 | 耕業と避難訓練カフェ
メニュー「水戻り餅・あんこ」
楽しくて美味しい。
a0003709_0292066.jpg

当店には「避難訓練スゥイーツ」というメニューがある。その主力商品。水で戻して食べる、餅。もちというか、団子っぽい食感。

避難訓練カフェのコンセプトとして「非日常の日常化」というのがある。防災、避難訓練、という「できればあって欲しくない事態への対策」を、楽しんでできたら、よりいいのではないか、というものだ。

この商品は、家庭で、防災について話しながら、「おいしいじゃないか」などと話しながら食べていただきたいという考えを、いちばん体現しやすい商品である。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-02-12 00:29 | 耕業と避難訓練カフェ
メニュー「紀州白梅干」
これはもう、驚きの商品
a0003709_0282054.jpg

なにがって、普通の梅干なのです。スーパーでも買えるようです。

ただし、塩だけで漬けた、昔ながらの、「すっぱくてしょっぱい」梅干なのです。
そのため、常温で2年という賞味期限を実現しています。

未確認ですが、もっと保存できるのではないかと思います。
祖母の家には、昭和のころに漬けた梅干が、保存されているし、人に聞いても、そういう話は珍しくないようです。昔ながらの保存食というのは、すごいなぁと、感動したものです。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-02-12 00:28 | 耕業と避難訓練カフェ