カテゴリ:startmac( 17 )
ダイナブックかナレッジナビゲーターか
startmac!の記事もひさびさ。

ふたたびマックユーザーになって早くも一年。
パソコンに思考や作業の邪魔をされることが少なくなった、というのが実感。

そもそも、パソコンもネットも、ひどい代物だった。ボーナスを投入して安くないパソコンを買って、ネットの接続設定に四苦八苦して、という状況の方がおかしかったと思う。

おもえば、未来の可能性にカネを払ってた気がする。確かにわくわくしたもんな。

そして21世紀に入りまして、ようやく近づいてきたかな、と。

「EeePC」、「イーモバイル」、そして「iPhone」。
イーモバイルとマックブックはよい。未来っぽい。ちょー楽。

イーピーシーとアイホンは持ってないけど。
うんうん、とくに、アイホ〜ン、は、いいね。買っても良いかも。

そう、本来あるべき姿は
ナレッジナビゲーターであり、

ダイナブック(東芝のパソコンじゃない)である。

高城剛の本に書いてあったのだけど(「やばいぜデジタル日本」みたいなタイトルだった わすれた)、彼の言葉で言う「ケータイX(エックス)」とも近い概念かも。

アイホーンを携帯として語ってはいけない。
PDAとして考えてもいけない。

あれは、「これまでなかった」「あたらしい」もの、だ。

絵文字が使えないからイヤ、なんて人はつかわなくってもいい!!

いや、当分換えない(買えない)ですけども!
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-07-17 22:22 | startmac
あたらしもんずきになる?
startmacのモニターにしてもらって、2007年の僕は、10年ぶりのマックとの再会を果たしました。で、あっさり仕事の環境を90%までマック環境にしてしまいました。

a0003709_2123666.jpg

写真はマックブックエア、でございます。うっすーーーーーーいの。でも頑丈そうな作りで。こりゃーかっこいいわぁ。A4の封筒に入ってた、入ってた!

モニター生は、OBになっても、ステキな待遇があって、今回は、Macworld報告会というのに、お誘いをいただいたのですね。で、出不精らしからぬ足取りでいってきました。

うすーいマックと、ネットワークの核を兼ねたあたらしいバックアップの機器と、あたらしくなったiPodTouchを、さわって来ちゃったよー!

あたらしいOSが出るときに、電気店に並ぶ人の気持ちがすこしわかった。なんかちょっとした優越感、なのね。

帰りに、新宿で外付けハードディスクを買ったのだけど、アップル売り場の社員?さんにバックアップのいろいろを質問してたら、「Air」の話になって。

「あ、僕、いまさわってきましたー」なんていったら、うらやましがられた。笑

優越感・・・わるくないけど、そこで「いいだろ!すげえだろ!ふんふーーーん。」といえなきゃ、つまんないね。「スネ夫」キャラにはなれないなぁ。どうしても僕は「のび太」だ。
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-01-19 21:22 | startmac
手の汚れか否か
startmac!マックブックモニター中。

白いマックブックの汚れの件。

いろいろ調べたところ、この型が出た当初、ハンドレスト付近の黒ずむ現象というのがあったらしく、修理の対象になったこともあるらしい。

かえりみて我が家の「白いカワイコちゃん」。確かにハンドレストは黒ずんでいるが、明らかに僕の手の置く形通りの黒ずみなので、これは「汚れ」でありましょう。

さて、では。

「中性洗剤を水で薄めたものを含ませた布で」拭き取ろうかなと思って、はたと気づく。

・・・まてよ、、これは借り物なのだ。アップル社の備品・・・かどうかはともかく、僕のじゃない。返すときに、やってはいけないことをやってしまっていたら、問題だろうなぁ、と、気づく。

アパートの壁に画鋲で穴を開けるといっこ1000円取られると聞いたことがあるな・・・

そう思ったら急に心配になったので、まだ掃除に踏み切れない!!

なんて書いたら親切なマックユーザーがいろいろ教えてくださったらどうしよう!
でも早く書かなきゃ9月が終わっちゃうし!!

ここのところ、そんな日々でした。
さぁまにあうか、お掃除ッ!!!!!!!!!!!


(気がつけばもうモニターの残り日数も少なくなってきており、なんだか名残惜しいようなほっとしているような。いちおう「契約書」なるものをアップルとかわした以上、アップルから仕事をとった位の勢いでがんばってみたものの、幸か不幸かあっという間になじんでしまい、「新しいパソコンが来た」以上の記事が書けなかった気がするなぁ・・・。)
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-21 01:18 | startmac
ここに来てやはりかみ合わせが。
startmac!マックブックモニター中。

おそろしいほどマック生活にとけ込んでしまって怖いほど。

EXPOSEという機能で、ポインタを右上にサッと動かすと、開いてる画面が一覧できるのだけど、もぉすごく効率が良くてわざわざいくつもの作業を並行して進めたりして。

ところが問題発生。新しいちょっとした仕事で画像を加工する用事があったのですが、先方のウインドウズマシンと色が違いすぎ。WEBの素材だし、求められるところがきつくないのでなんとかマシンの色を合わせて見るも、やはり先方の上がりと微妙に違う・・・。

そうか、DREAMWEAVERだけではなかったか。そういえば色はずっと気になってた。明るくて柔らかい色合いなのだけど、いつものサイトはこんな色にみえたのかと、思うことはあった。

ここまで来たら、WINのソフトが走るようにして、完全なマック生活を目指そうと思ったけど、やっぱり両刀使いの定めなのかもしれん。

僕自身は、色とかに、こだわりは全くないのだけど、やはり相手あっての仕事でありますからな。むむむ。

ちょっとアプローチが違うとはいえ、やっぱしWEBがらみで齟齬が起こってしまった。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-21 01:01 | startmac
停電ナイト。
startmac!今日のイベント記録をiWEBで作ってみましたよ。
早い早い。30分かかってないわ。
参加者11名、狭い店ではギリギリか。まぁちょうどいいかも。和やかに終了。

避難訓練カフェ下ノ谷における「停電ナイトVOL.1」

参加者にはお土産として、お好きな避難食をお持ち帰りいただきました。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-09-02 01:12 | startmac
すばらしきかなパワフルマシン。
startmac! MacBookモニター中。

ムービーコンテストには出せなかったけど、ちょっとした動画の仕事を受けていて、素人仕事でもOKという了解を得て、早速マックちゃんが仕事を生んだ。

まだ変換>アップまでの流れができただけなのだけど。

http://spicemagic.net/movietest.html
(世田谷のちょうおいしいカレー屋さんのお仕事。)

とにかく、扱える形式にまでしてしまえば、iMovieは楽だ。ネットバブルの頃、動画コンテンツの仕事を手伝っていたときは、こんなもの編集するにも最強マシンが要ったし、サーバに置いておくには莫大なコストがかかっていた。それでも再起動再起動、エンコードエンコード、そんな作業だった気がする。もう思い出したくもない。笑

いまはこの手元のノート端末でできる。動画サーバも要らない。
お客さんはよろこぶ。(こんな動画乗せるのに数万/月かかるなんて言っても、ねぇ!)
秒進月歩とはよく言ったもんだーー。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-08-16 19:24 | startmac
サクラ咲く咲く、水面下。
startmac! MacBookモニター中。
ああでも今回ちょっと本筋からはなれちょる。マックな方からのご意見、ほしい。

■モニターミーティングがあったのだけど不参加

体調不良とはいえ失礼なことをしてしまった。遠くからきてる方のことを思えば・・・と思ったのだけど、あとに重要な用があったので無理せずにと。
あたらしいiWorkのプレゼン見たい〜と思っていたので残念だったけど、なんとこれもモニターに渡されるというメールが。素敵すぎる。キーノート使いたい。
(あまりに好待遇なのでやっかまれるんじゃぁないだろうか。笑)


■サクラ疑惑

今回のモニター用に設置されたStartMacSquareちゅうのがあるんですが、モニターにサクラがいるんじゃないかという疑惑がわいて盛り上がってる。
センシティブな一部のモニターさんは「さ、さもありなん!」などと不安に襲われているようでおもしろい。
よほど「俺俺!俺サクラ〜!!ジョブスからもらったメールがこれ!」とか書いてみようかと思ったのだけど、冗談の通じなさそうな空気だったのでやめて、(僕にしては)まじめなコメントを書いた。


■日本式モニターのあり方?

まじめにウインドウズ機とのハードウエア比較を書いてる人は「いらねえならMac返せよ」という不本意なコメントを食らったりして、ヤレヤレしてる。

「2ちゃん風」の終わり無き揚げ足取りの、高度な修練を積んだ人たちが、コメントの応酬にはいると、もはや収拾がつかなく、野次馬もきて、荒れに荒れる。
思うに、モニター待遇の「素敵すぎさ」が呼んでいる、やっかみの空気が原因では無かろうか。実際、僕の周囲のマックユーザーたちからは、「いいなぁ」を超えた感情があると思われ、今回「さらにあたらしいiWorkとiLifeも(貸して?)くれるんだって!!」って言えなかった。笑

そりゃ、モニターにはあたらしいモノもPRさせたいだろうし、「うわぁマック素敵!アップルありがとう」って思ったらいいイメージを持つと思うけど、でも、こんなセレブ待遇には、僕らきっと、なじみがないのだ。うれしいけど怖くもなる。自分のブログのカラーも変わっちゃうかもしれない、とか。

ちょっぴりずつでいいから、新商品が出るたびにモニターを募るわけにはいかないのだろうか・・・とふと思う。ソフトウエァだってデバイスだって、10本くらいの記事ならば喜んで皆書くだろうし、ミーティングは生配信+チャット参加でもいいのではないだろうか。

問題は事務局の負担。広報というにはあまりに人的負担がありそう。


■そこでエバンジェリスト

きっと、ブログに親切なアドバイスをくれるマック先輩たちも、「俺だってずっとアップルを応援してるのに、こいつら直でいい待遇、いいな。」と思っらっしゃるに違いない。僕だったら思う。

そうか、きっと、なにより「直で」というのが、うれしい(うらやましい)のだ。

僕は昔マックが大好きだったけど、当時は「エバンジェリスト」という、みなの尊敬を集めるマック伝道者みたいな人がいて、マックはただのパソコンじゃないんだぜ的な威厳の象徴となっていた(とおもう)。

エバンジェリスト。今どき名前はどうかと思うけど、マック黎明期に「パソコン界のポルシェ」と言わしめたマックのブランド化にはすごく役だったと思う。

商品ごとに、常にたくさんのモニターを抱え、事務局の人格はすこし隠し気味にし、相互自浄(暴走を防ぐコーディネーター設置)が働く仕組みをデザインして、「我はアップルからモニター業務を委託された者である」という人をいっぱい増やしたらいいんじゃないかな・・・。

「我はiPodモニターである」
「我はiTunesMusicStoreモニターである」
「我はiLifeモニターである」

みたいなね。

そんで、あの素敵な「ご招待プレゼン&交流イベント」だけを事務局の仕事にすればいいのではなかろうか。もぉそれだけで、知らなかった者はすっかり伝道者に、メロメロな者はさらにメロメロに。笑

もっとも、サクラでないモニターの僕は(笑)このモニター業務の「真の目的」がどこにあるのかは知らされていないわけで、こんな妄想を語っても仕方ないのだけど。


■白いMacBookの汚れ

だいぶハンドレストあたりに汚れが目立ちます。すごーーく気になるのですが、写真に写るくらいまで汚れてから、お掃除レポートを書こうかと。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-08-16 19:08 | startmac
いちおう10記事。
startmac!マックブックモニターの記事です。

いちお、「モニター記事10本」が、貸与条件だったはずなので、一安心。
マックちゃんが家にくるという記事が5月11日だったから、早くも二ヶ月くらいマック生活。

すんなりメインマシンとなったマックブック、その理由を煎じ詰めるとおもしろい。

要するに、うちのパソコンの中で、一番マシンパワーと使い勝手がいいためで、OSの違いは今やあんまり関係ない時代なのだということ。

値段の割には、ほんとにいいマシンだ。長く使っていく中で、不具合が出たり、再インストールしなければいけない機会もあろうが、いまんとこなんともない。

(僕はもともと勤めてた職場で総務だったのでいろんなPCを導入しては触った。
結局職場はDELLに落ち着いたが(いまでもそうらしい)、高いマシンは×だった。
で、独立してThinkPadを初めて買ったのだけど、とても満足していた。
それはちょっとした使い勝手や、トラブルの少なさといった「優等生」な部分。)

いまでもThinkPadはお薦めしたいマシンだが、不満もある。
それはパワーを要する作業のときにブチブチ落ちることだった。
(高いモデルや、いまのZシリーズなどはしらないが。)

とにかく熱を持つ。iTunesなどを使いながら要パワー作業、などは諦めてた。
まぁ一番安いやつに、そこそこのメモリを積んで使ってるので、そんなもんかと思っていたが、
仕事に使うには差し支えないし、とても信用できる感じ。地味なエリート。


これからはマックで遊んでみよう。
まずは遅ればせながら、動画関係をちっといじってみるとしよう。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-07-19 23:49 | startmac
マッ苦なポイント
startmac!ただいまマックブックの貸与を受けモニター中、の日記。

■マックブックの「予想以上に良かった」ポイント

電源ケーブルと本体をつなぐマグネット。ぺたんとくっつき、ポロッととれる。
検討されてからどのくらいかけて実用化されたのだろうか・・・すごいなぁ。

マックって、見た目に命かけてんだなぁと思う。でも、文句言わせないぞ!
・・・という意気込みで、使い勝手を調整してる感じがする。


■これはいただけない!というポイント

あちぃ!!とにかく底面がすごい熱を持つ件。
ノート用クーラー台、つかっています。もっててよかった。
以前別件で調べたときに、ハードディスクの寿命に関わる問題だと知ったので、
寿命を削って熱っつくしてるなら、それはイカンよ!と思った。

※しかしほかのモニターさんが書いてらしたようなファン音は、しない気がするんだけど
そのせいで熱いのかしらん??


メーラーいまいちの件。
実は最初にサンダーバード入れようと思ったんだけど、モニターなのだから、
ここは標準ソフト使わなきゃえしょ、と思ったんだけど、たまに送信エラーが出る。
しかし、再起動すると送れるんだな。なぜか。設定なのかな・・・

まったくわけがわからない件
どうもヤフーのメーリングリストに投稿すると文字化けして文字が全部ひし形
になるらしい。ひし形文字化けのスパムもいっぱいとどくんだけど、全部捨てて
いたので、あわててバックアップを確認した次第。

※ただし、これは調査中につき、僕なにかののミスかも?


いまのところそんな感じ。

あと、白いマックブックなので最近汚れてきた。こんど拭いてみようっと。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-07-19 00:35 | startmac
わからないなりに一応は一通りできる、というデザイン
startmac☆ただいまマックブックモニター中〜。

「モニターに選ばれたら、仕事をぜーーんぶマックに移行します!」と声高らかにプレゼンをして、まんまとマックブックのモニターにしてもらった僕ですが、移行作業は苦戦しています。

最大の要因はウェブ制作のお仕事に関する部分。
色が違う、ブラウザがちがう、表示がかわる、といった基本的な部分。コレはしょうがないか。多勢に無勢、か。

まぁソフトというのも問題ではあります。一様に高価なものだし。
フリーウエア界も進んでいるようですが、ホント単純な「新しい作業体系を覚える」ということが、おもったよりもおっくうです。つい慣れたマシンで作業してしまう。

おそらく知識があればここもクリアになるところが多いのでしょうが、とくに専門的な勉強もせず成り行きでここまで来ているので、応用が利きません。

逆に言えば、仕事でかちっと決まった作業をしている人以外は、なーーーーーーんにも苦労せず、移行はできてしまうということですね。

今日もとなりのおばさま(50代?)に「メールが通じなくなったのよ」と言われ、家庭訪問の約束をしたのですが、解決策を探るためがんばったらしく、設定などずいぶんいじった様子。不憫ですなぁ。

こういう方には「わかりやすさ」はとても重要で、「これ以上は専門家に聞かねば」というラインがはっきりしていた方がいいと思うのです。

写真のついたメールを送るだけなら、携帯のほうがよっぽど便利だよなぁ。携帯にでっかい外付けモニターとキーボードをつけてあげればすべてすむのではなかろうか??

パソコンのことで頭を悩ますのが嫌な人はマックをチョイスして、one to oneサービスを使えば、かなーーーり、いいとおもう。まだ使ってないけど、教えてくれる人がいるんだと言うのはすごいいいことだと思った。

マックは、マシンというよりもソリューションなのだろう。インターネットや音楽や、仕事のある生活を、わかりやすくストレス無く、というデザインなのだろう。

だから、「困ったときには専門家に任せよ」「一連の内蔵ソウトでここまでできます」、というところまでパッケージになっているんだろう。

ウィンドウズは、使い込むほど「詳しくならざるを得ない」ので、マックに移行すると勝手が違って、自由にできる部分が少ないように感じるのだけど、面倒なことは覚えなくても考えなくてもそこそこできてしまうように研究されているのは、方向性としてとても先駆的だとおもう。

で、あちこち、いじり始めれば新しい機能を発見できるようになってる・・・気がするのだ。

グーグルが「ググる」という言葉を「検索」の意味で使われるのを嫌ったように、アップル社はきっと、「マック」は「パソコン」じゃないんだぜ! と言いたいのだろうなと思う。(あ、CMそのまんまか。)
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-07-10 22:48 | startmac