動いてから考える。
僕は

動いてから考えよう。
創り出してから説明しよう。
うまくいってから人にうり込もう。

そのために、

耳を澄ませて、よく見て、感じる力を鍛えよう。

勘に頼るのではなく、信じられるほど、勘を養う。



僕は特殊だ。

非営利の世界でアイデンティティを確立し、そこから飛び出したため、いまだに経済活動に疎いかわりに、世の中に対して、相当おもしろい感じ方をしているのではないかと思い始めた。

最近は、経済や会社も学んできたけれど、やっぱし、「いいなコレ」とは感じられなかった。

その理由もわかった。非営利界にはあった「強力な、おもしろい、きれい事」が、今野社会には、ないのだ。


僕の考え出すことは、おもしろいとおもう。

僕がおもしろいと思う【こと】≒【事業】は、「強力な、おもしろい、きれい事」を、意識することなく、目指している。


ようやくそれを認識してきた。
迷う必要はないのかもしれない。

ちょっと試してみる価値はある。
[PR]
by kouichisugimoto | 2008-02-14 21:32 | 日記とか考えたこととか
<< 惚れられる道を追う。 場所を持つこと、つながること >>