「新日本紀行ふたたび」、放映されました効果
______________________________
※自治体、商店街のかた。
メール sugi@omoslow.jp
でも、お電話 090-3685-7575(12:00-24:00)
でも、お気軽に、お問い合わせください。
僕は、別にコンサルとかじゃないので、まずは、てけとうにお話でも。
______________________________

http://www.nhk.or.jp/archives/kikou/past/2007/h0706.html
新日本紀行ふたたび、放映されました。

なんつうか、まぁストーリーの軸的な、結構な役割を与えられ、恥ずかしいのだか嬉しいのだかよくわからない状況です。サングラスかけてコソコソ歩いたりしてます。

こんなに恥ずかしがりで、しかも大メディアを肯定しかねるスタンスを取っているのに、テレビを基本的に断らないのは、親類対策というのが一番大きいのですが、

さすが天下のNHK,親・親戚の反応はすばらしく、もう5年くらいは執行猶予を確保したと思われます。(執行猶予・・・「もういい加減就職でもしろ、などといわれるまでの期間のこと」)

そして近所でも、あちこちからお声がかかり・・・
「ようやくアンタが何者かわかったわ!」というお声もいただきました。よかったよかった。

地元下ノ谷で行われるあたらしいプロジェクトも、どうにかナントカいたしましょう。


それにしても今年はいろんな経験をいたします。

あたらしいOSのパソコンに触るのも楽しいし、
仕事を根本から見直したり俯瞰したりできるみたいだし、
食事のことや体のこと、心のことを考える機会も増えていて。

なんとかバージョンアップを目指しましょうかと思いますです。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-07-01 23:07 | わたしショップ
<< あたまの切り替えのもんだい。 修士論文Eさん >>