下ノ谷商店会総会とテレビとぐるぐる。
■約半月にわたりカメラが入った、われらが下ノ谷商店街。

月末に放映があるそうで、今日で取材クルーの皆さんとはお別れ。テレビの人といってもいろいろだとおもった。今回は結構仲良くなったので、何やら寂しい。

しかしこれが、実によいきっかけとなり、下ノ谷商店街と僕は、4年目にして、つながり直した。で、商店会の事業として、ひとつのプロジェクトが動き出すことになった。ちょっとしたイベント。詳細はまた具体的に動いたら・・・。

いつでも不安半分だけど、こういう場に立ち会えるから、この仕事はやめられない。


■今日のぐるぐる。

並列処理しなければいけない案件、ありすぎ。

しかもこの処理の遅い脳をいくら回しても足りないような、(かっこ良くいえば)創造性を要求されるようなものばかり。集中力が続かない。くやしい。

今回、ふとした別件もあって、認識したんだけど、僕は「悩んで」ばかりで、実はあんまし「考えて」いないのかもしれない。(あ、書き文字にするとほんとうにばかみたい)

男34歳、フリーダムな生き方をしてる以上、そろそろ仕事の実績などつくっていかねばならない年頃・・・なのかもしれない気もしないでもない。もうちょっと野心を持たないといけない気もしなくもない。ああ、書いてるそばから実感がない。

でも、足下しか見えないの。身の回りしか見えないの。

社会も、世界も、よくわからんの。野望も野心も別にいらないの。

喜んで哀しんで怒って、楽しむこと。それこそが命の満喫だと、思ってしまう。

それは、ちゃんと美しさを実感できる。


僕の頭痛は良くなってるのか悪くなってるのかよくわからないけど、頻度が減ってパワーアップしてる気がする。毎回、変な予感があって、「ああ、僕はきっと、こうやって死ぬのだ。やだなあ。」と感じる。でも、おかげでずいぶん、時間を惜しむ気持ちが育った。いまはとても臆病になった。



どうなりたいのだ、俺は。

さしあたり、かしこくなりたい、ねぇ・・・。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-06-05 23:55 | わたしショップ
<< 現場バカ 近況・・・ >>