モニター、あたった。
startmacということで。

MacBookが、うちに来るらしい。モニターに当たったのです。
うれしー、なんて思ってたら、1万4千人のうち50人しか当たってないらしい。

1・くだらないことを書くとすごいコメントが来てしまうのではないかと。
2・向こう数年分の運を使い果たしたのではないかと。

・・・まだマシンも来てないのに、ビビッています。

というかその前に契約書が来るらしいですが。

とりあえず、ウイルスソフトを入れなくていいなんて夢のよう。
この機会に、どうにか仕事環境をマックに移行してみたい所存。
どこまでできるだろうか。

本体だけだと思ってたら、無線LANのステーションと、ドットマックのパッケージ(契約は各自するという意味か??)も届くらしい。しかもトレーニングを受けられるチケットのようなものまでついてくるという。

ここまでされたら、キレイさっぱりマックユーザーになってしまいそう。
それはそれで楽しそうだ。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-05-11 06:59 | startmac
<< 晴れの日、非日常を考える くすぐります。 >>