農大で学んだこと。
僕は農業の学校を卒業しましたが、米の作り方も、よく知りません。勉強が楽しいと思うようになったのは、ここ数年のことです。自分の仕事を発見していくなかで、知りたいことが増えました。学生のころは暇をもてあましていましたが、今は時間が足りなくて困っています。

ある教授の言葉が心に残っています。「人の営みは、土から離れれば離れるほど、危うい部分が増えると考えます。農林水産業をもっと大事にしなければいけない。」そんな意味の言葉です。僕の作る仕事は、一見「土から遠い」ようですが、人間からは遠くないと思っています。

思い立って「耕業」と名付けたのは、農業に対する恩返しと思いいれからです。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-03-10 20:18 | 日記とか考えたこととか
<< NPOって難しい。 制服の意義 >>