制服の意義
世田谷耕業の制服を作りました。
a0003709_20102950.jpg


一着だけの僕の衣装なのですが、コレは制服なのでしょうか?

組織と個人について最近、よく考えます。

組織に居たかった理由は結局、個人だと「不安定だから」「不安だから」「さびしいから」という感じかな、と思いました。いまもスーパーでアルバイトしたいな、と不意に思うことがあります。そうもいかないので、ちゃんと分析してみました。

「不安定だから」
 これは最大の課題だ(笑)。でも、まだやれることでやってないことがあるから、楽天的でいられます。

「不安だから」
 コレはないものねだりです。組織にいたときは、内側では組織批判をするという、扱いづらい人間でした。いまは手漕ぎボートですが、造船も進路も自分でしたことなので文句を言う相手がいません。とほほ。

「さびしいから」
 まいにちまいにち、誰かが尋ねてきてくれます。飲食店にしておいてよかったなぁと思います。個人事務所だったら、きっと寂しくて外にでちゃいます。


というわけで、やっぱり僕は個人でいいのでした。そう、制服が着たくなれば勝手に作れるのです。

考えることをカタチにする、ソレを仕事にする、というのは、面倒だけど面白い。
[PR]
by kouichisugimoto | 2007-02-28 21:36 | 耕業と避難訓練カフェ
<< 農大で学んだこと。 推奨書籍 >>